WORKS

さび色の家経年変化を楽しめる素材を使用。

【所在地】世田谷区
【設計】collision design一級建築士事務所
【構造】木造軸組構法

線路沿いの小さな旗さお敷地にバイクのガレージと仕事用の書斎を確保し、猫と人が快適に暮らせる明るい住まいを設計。室内、屋外とも無垢フローリング、天然石などを使用し、時間が経ってもみすぼらしくない家を目指しました。
北側線路と敷地の段差の条件をいかして最大限に容積を検討。そのため玄関土間やLDK、3階の部屋は天井が高く気持ちのよい住まいになってます。
外観は石でできたイメージの家を作りたかったので東京組オリジナルのさび色のスレートを全面に貼りました。