WORKS

Parazzo Setagaya環八に面した、ネオモダン建築のシンボルタワー

【所在地】世田谷区
【設計】studio a&u
【構造】RC構法

環八沿いの大きなビルに隣接した敷地に、コルビュジェやイタリア合理主義などモダン建築の建築言語を再編成して、何かを語りかける小さなタワービルです。ピロティと白い箱、横長窓、鋼材の手すりなど、モダン建築のボキャブラリーが注意深く使われています。
外壁のモザイクタイルによる仕上げとともに、斜線、日影斜線によって暴力的に切られた6階リビングのダイナミックな空間も、大きな特徴になっています。