WORKS

HOUSE E.I鉄に覆われた『かたまり』

【所在地】渋谷区
【設計】MARMO一級建築士事務所
【構造】木造軸組工法

渋谷区恵比寿にあるこのお宅は狭小、傾斜、さらに地盤面陥没といった、なかなか設計者泣かせ(笑)の敷地条件のもと、計画が始まりました。とはいえ、時にそういった条件こそが、建物イメージの大枠をぶれずに与えてくれる要因になります。
敷地条件により、必然的に発生した多角形のボリュームを、ディティールの検討を含め、いかにシンプルかつイメージを汚さない条件に保つかといった作業に従事し、設計プロセスもまたそのかたまりに必要な分だけ削りだすといった方法を取りました。このイメージを保つため極力余計な開口を表には設けていませんが、実はこの削りだした部分(例えばバルコニー部分や屋上部分など)を吹き抜けと絡ませ、光のポテンシャルを最大に生かすことにより、外見から想像もつかない、印象的な光に包まれた内部空間が広がりました。