WORKS

Dining bridgeこだわりのダイニングキッチンを取り囲む家

【所在地】目黒区
【設計】ユニップデザイン株式会社
【構造】 2×4構法

広々とした2階LDKのダイニング上部の吹き抜けにブリッジがかかる立体構成としました。
ブリッジは階段と3階の居室を結ぶ動線で、LDKの様子を3階に伝える役割にもなります。ブリッジとスチール階段越しに南側の大開口から、光がふりそそぐ気持ちのよい空間となっています。
奥様のこだわりのダイニングキッチンはLDKを占め、大勢で創作料理が楽しめるように工夫されています。また、道路側のバルコニーは、暖炉のあるリビングと一体的に繋がって、坪庭のような落ち着いた場所になっています。施主様のインテリアのこだわりが、完成後の生活シーンに彩りを与えていることが感じられます。