WORKS

BREEZING HOUSE息づく家

【設計】坂野由典建築設計事務所
    HP:YOSHINORI SAKANO ARCHITECTS Co,.Ltd.    
【構造】在来工法(地上3階)
【規模】■敷地面積:71.14㎡■建築面積:42.57㎡
    ■延べ面積:121.31㎡

静寂な住宅街に建つ、3階建ての住宅です。
南北に長いというこの敷地の特性を生かした建物を作りたいと思いました。
視線が抜け、奥行きを感じられるように、できるだけ空間が途切れなく、続いていく構成としています。
特に3階LDKの南北に長い空間の両端には、テラスと全開放できる木製サッシから南北に通り抜ける光と風を楽しむことができます。また、テラスの先端に設置した木ルーバーは、外からの視線を防ぐ安心感だけでなく、内部の生活の光がぼんやりと外部に漏れることで、建物の外を通る人にも、住宅からにじみ出る生活の気配という住宅街特有の安らぎをもたらします。
道路に面するウォールナットの4枚引き戸の内部は、フリースペースとして、子ども食堂や志のある若者に提供する予定もあり、今後も楽しみな変化が待っています。
一見、ルーバーで覆われたプライバシー重視の住宅に見えますが、実は外にも開かれた街の人たちに親しまれる住宅となっていくことでしょう。