WORKS

A house in the house tree3つのボックスで構成される家

【所在地】世田谷区
【設計】外部設計(Eureka+uni design)
【構造】木造軸組工法(地上2階)
【規模】■敷地面積:199.96㎡■建築面積:90.45㎡
    ■延床面積:140.38㎡


住宅地の角に建つ住宅。建て込んだ住宅地において庭の明るさを確保するため、周辺環境にあわせて向きや高さが異なる3つのボックスによって構成しました。敷地境界の一部を共有した隣地と共有の小屋を挟んで、既存住宅と向かい合うように配置しています。3つのボックスによる構成と建物配置によって、周囲の道路と連続する円環状の路地のような庭となっています。生活空間を庭へとつなげるために出窓、テラス、パーゴラを設け、中から外へ向かって生活が展開できるようにしています。