WORKS

1.5間(2.7m)間口の家本物の素材とつながる空間が生み出す温かい暮らし

【所在地】大田区
【設計】マインドスケープデザインファクトリー
【構造】木造枠組壁工法(地上3階)
【規模】■敷地面積:64.05㎡■建築面積:34.33㎡
    ■延べ面積:94.95㎡

一体感のあるリビング・ダイニングスペースを大事にしたいお施主様のご要望を最優先に、あえて長手方向にストレート階段を配しました。各階において分断されることなくつながりのある空間は、路地のようでもあります。
必要なスペースをまわりに確保していくことで蛇行したり、上下に抜けたりと、見え隠れする変化も生まれました。
この路地は、建物全体をつないでいるためリビングの床暖房で全体を温めることができ、この効果を断熱性・気密性の高い木製サッシが高めています。
外観は北側の壁屋根ラインを延ばすことで建物の特徴である1.5間の間口巾を強調しつつシャープな印象とし、袖壁や軒裏の板張り、全体の白い塗壁が素材感を与えています。