WORKS

繋がる家

【設計】 坂井哲也建築設計事務所
     HP:http://www.tetsuyasakai.com
【窓口】 藤田 麻帆
     →新築のご相談は maho.fujita@tokyogumi.com へ
【監督】 武田 朋子


小径の奥、L型のコンクリート庇とチラリと見える階段が印象的な家です。
厳しい斜線制限の中で効率よく床面積を確保するために、北側の一部を半地下とし、スキップフロアで間取りを構成しました。玄関から奥様の書斎、リビング、ご主人の書斎、寝室と楽しく空間が繋がっていきます。リビングは、床にイロコのフローリング、天井にアッシュの板張りとして、あたたかい素材感のインテリアを目指しました。
コーナーに配置された木製窓・天井まで伸びる木製窓等、施主と話し合い想定した光の入り方が効果的で、まわりを家に囲まれた敷地環境のなかでも柔らかい日だまりに包まれた生活空間が実現しています。