WORKS

外観は敢えてグレーにしてやわらかさを演出。

空間と木の素材を活かした家やわらかさと木のぬくもりを肌で感じる

【所在地】杉並区
【設計】フラットハウス
【構造】木造軸組構法



閑静な住宅街の中に、外壁のグレーと木目が美しい板貼りの玄関が目を引くお家。
木が大好き。というインテリアコーディネーターの奥様のこだわりがつまった住宅。
1番のお気に入りであるダイニングには、木製サッシT−LINEからやさしい陽の光が差し込みます。
リビングの壁は保温性の高いダヴィンチコートで仕上げ、肌寒い時期でも空調をつけずに陽の光だけで部屋が暖まります。
ダイニングとリビングの空間をずらすことで、それぞれが囲まれたような部屋が生まれ、ひとつながりでありながら各シーンを快適に演出しています。
また、ロフトをつくらずに天井を高くすることで伸び伸びとゆとりのある住宅が完成しました。

外観は敢えてグレーにしてやわらかさを演出。