WORKS

漆喰壁とアルミルーバーの家アルミルーバーと漆喰の外観、天井の高いLDK、贅沢なルーフバルコニー

【所在地】世田谷区
【設計】 一級建築士事務所 森田デザイン事務所
【構造】 木造軸組工法

外観デザインは外部からの視線を考慮して開口部は小さめにしています。またバルコニーにも、特注のアルミルーバーを採用し、外部からの視線をさえぎることが出来るよう配慮しました。LDKは天井高2.7mのゆったりとした空間になっています。二階のLDKと階段の間にには造作の木製建具を設置してインテリアの良いアクセントになるとともに明るい階段室が実現しています。最上階では贅沢な広いルーフバルコニーが各部屋を明るくしています。